伏耳録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月2日の記憶

それは突然だった。
いつも通り仕事をしていると携帯が震えた。弟からの着信だった。
仕事中だとわかっているのに電話をかけてくるわけがない。いやな予感がした。

・・・父が倒れた。
意識不明のままヘリで大きな病院まで送られたらしい。

この日はもう飛んで帰れそうにない時間だったので、また連絡を待つことに。
中途半端に残っていた仕事を片付けて(実感がわかないから割といつもどおりに
こなして)、帰宅する前に上司には翌日の休暇をもらった。

帰宅して実家からの電話。母だった。いつもと違う声。
命はあるが・・・

病名は脳内出血。

とにかく明日病院で合流することになった。

† カレンダー

† 最近の記事
† 最近のコメント

† 過去の記事

 ▲年をClickで月表示

† 記事検索

† プロフィール

d@i

Author:d@i
d@iとダイと伏耳の日常の記録。
コメントはご自由にどうぞ。

mixiのプロフィールを表示します

† CM
† 管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。