伏耳録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITエンジニアにも必要な国語力

ITエンジニアにも必要な国語力 第2回「これ・それ・あれ」に気を付けろ

同業者は↑のリンク先読んでみたら何か得るものがあるかも。オレはおかげで仕事が
しやすくなったよ。今は仕様について客先に質問したり回答したり、詳細説明したりする
立場にいるので、ほんと国語力って必要だよなと思った。
もうね、今現在仕事のパートナーA社担当の読解力、国語力の乏しさのおかげで余計
な苦労してて。頼むからもっと考えてほすぃんだ…(´Д`;)


ああ、ちなみに日記の文章はがっつり殴り書きですからヽ(´ー`)ノ
ですます調である調がごちゃまぜなのも認識してる。ただ日記にまで気ぃ使っちゃうと、
筆が進まないんだYo! そこんとこヨロシク。

この記事に対するコメント


これわかります・・・!

仕様書の文章なんて特に、、、

以前に書いた人(上司)の意図と読み手(私&先輩)では受け取り方が違い・・・ゼロから作り直したことがあります。

誰が読んでも同じ意味になるように書かないと色々後々面倒ですよねぇ。・゚・(ノД`)・゚・。
【2006/10/02 20:15】 URL | るち #- [ 編集]


ええ。確実にもめますよね(´▽`)HAHAHA
【2006/10/05 02:01】 URL | d@i #VWhinffg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿










この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://husemimi.blog34.fc2.com/tb.php/257-50ac6007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
† カレンダー

† 最近の記事
† 最近のコメント

† 過去の記事

 ▲年をClickで月表示

† 記事検索

† プロフィール

d@i

Author:d@i
d@iとダイと伏耳の日常の記録。
コメントはご自由にどうぞ。

mixiのプロフィールを表示します

† CM
† 管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。