伏耳録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッツ観劇再び

キャッツサイコー!ヽ(´▽`)ノ
劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観てきましたよ。今回で2回目。
弟と待ち合わせてキャッツシアターへ。S回転席での観劇が楽しみで
しょうがなかった。なにせチケット取ったのが去年の7月だしね!(笑)

S回転席4列目に案内されて、まず思ったのが「うわーステージ近っ!」
劇が始まったら猫たちの表情まではっきり見えた。もうすっげぇ笑みが
止まらないこれ(*´▽`*)。あと2階席じゃわからなかったけどステージ
の震動が座席にまで伝わってくるんだっ。それにもびっくり。

それではざっくり感想など。
・S回転席はとにかくもう細かい仕草や表情が見える見える。
 これじゃチケット販売開始してすぐに席なくなるのも納得。この近さはやばいぜ。
・キャッツで好きになった猫は真っ白なヴィクトリア。
 なので、今回はヴィクトリアをメインに追っておりました(*´▽`)美猫~
・シラバブ(メスの子猫)がやっぱり可愛ユス。
・ステージメインの猫よりも、外れたところにいるグリザベラに目がいってしまう。
・今日の席はレンジの中やグリドルボーンのピンク一色な部屋の中まではっきり見えた。
・グロールタイガーとグリドルボーンのやりとりが好きだ。ああしっぽがー。
・スキンブルシャンクスの夜行列車に乗って~♪な歌はすっげーノリノリになった。
・回る回るミストフェリーズ。回るたびに光る汗が飛び散るミストフェリーズ。
・今回も猫と握手できた。しかもメス猫じゃないかー、うわー嬉しすぎー!(>□<)ノシ
 その握手してくれた猫はあとで調べたらディミータらしい。マキャヴィティの歌を
 歌ってた二匹のうちの一匹かー。なるなる。
・ラム・タム・タガーはやっぱり最高。アンコール待ってました。最後はタガーが襟元を
 くいくいってするのに合わせて手拍子になって、どたばたどたばた~パンで締めっ

そんなかんじで、現実のもろもろを忘れてすっげー楽しんだ2時間半でした。
そしてきっとまたしばらくしたら行きたくなるんだろうな…(笑)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿










この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://husemimi.blog34.fc2.com/tb.php/356-dcf3ed8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
† カレンダー

† 最近の記事
† 最近のコメント

† 過去の記事

 ▲年をClickで月表示

† 記事検索

† プロフィール

d@i

Author:d@i
d@iとダイと伏耳の日常の記録。
コメントはご自由にどうぞ。

mixiのプロフィールを表示します

† CM
† 管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。