伏耳録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッツ観劇

今日のために、仕事をがんばってきたと言ってもいい。去年の11月に
チケット予約してから待ちに待った劇団四季のミュージカル「キャッツ」
今回で3回目。はい、もうすっかりリピーターですが何か?(笑)

席は前回と同じくS回転席でした。猫たちの表情の変化を見るには、
やっぱり回転席じゃないと。前回の席は左側だったけど今回は右側。
一番の収穫は、ラストでヴィクトリア(白猫♀)が目の前にいたこと。
そりゃもちろん、最後はずっと見てたさ!一番好きな猫なんだよね。

握手猫は、タガーが来た!で、隣の環はしてもらったんだけど、オレはしてもらえなかった。
あっれー?Σ(´□`)!そうか…タガーの性格からして、女性としかしない、ということだな!
おk把握した。それじゃあしょうがない。

内容は何度見ても良い!夜行列車でノリノリになり、グロールタイガー&グリドルボーンの
やりとりで笑って、ミストフェリーズのパフォーマンスで拍手しまくり、グリザベラの歌に聞き
惚れて、集団行動しないタガーに目を惹かれつつ、ヴィクトリアが来たら凝視。楽しかった!

この記事に対するコメント


おいスキンブルはどこだ('A`*)
【2008/07/21 21:12】 URL | Tomb #Gn1EoXzY [ 編集]


>Tombさん
夜行列車のスキンブルシャンクスが、ラストにどこにいるかってことかな?
であれば、ヴィクトリアの近くにいたので目撃。客席から見て舞台右側でした。
ただ並びが固定かどうかは不明。握手のときのポジションはわかりませぬ。
それとも、スキンブルの名前が出てないぜーってことかな?
【2008/07/21 23:18】 URL | d@i #VWhinffg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿










† カレンダー

† 最近の記事
† 最近のコメント

† 過去の記事

 ▲年をClickで月表示

† 記事検索

† プロフィール

d@i

Author:d@i
d@iとダイと伏耳の日常の記録。
コメントはご自由にどうぞ。

mixiのプロフィールを表示します

† CM
† 管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。