伏耳録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇「恋文屋~爽秋の候~」

企画集団回天木馬 第7回公演「恋文屋~爽秋の候~」

あらすじ(馬吉雑記帳より)
------------------------------------------------------------------
昔、東京・渋谷に実在したという『恋文屋』。
現在もそれを営む・のらりくらりとした若年寄りの男と、そこに集まる一風変わった
現代人たちの織り成す、ドタバタしつつも切ない、心が温まる物語。

観終わったあとに、誰かに手紙を書きたくなるような。
誰かに会いたくなるような。

あなたもそんな気持ちに、なってみませんか?!
------------------------------------------------------------------

絢ちゃんとたまが出演。やまねさん、ほた、アイアイさんと観に行きました。
全体的な感想は、観劇後に、だーっと話したから割愛(爆)

絢ちゃんはソロアーティスト(♂)のマネージャー
スーツ姿かっこよくて好きー。前回の研究員市川さんに続き知的な役。
マネージャーという役柄上、一歩引いた立ち位置でした。仕事熱心ゆえに
憎まれ役になっちゃう。心が痛い。最後は光と和解できたのかな?

たまは金持ちの家に仕えるメイド
まさかのメイド役にびっくりどっきり。かわえかった!あーそうだ写真。ないの?
メイドは5人いるらしいんだけど、どうにもメイドの中でも下ッパーな印象でした。
あ、あとお嬢様大好きだよね。伝わってきた。

それから・・・
客席に栗たんがいた。超久しぶり。痩・せ・た・ね!
帰りに、たまの友達かずさん(だよね?)と合流して、はじめましてー。
今後ともよろしくお願いしまウィッシュ

遅い晩ご飯は、馴染みのひものやで。
キュウリ割ってたら、1本は失敗。カケラが飛んでアイアイさん被害。予想外の
キュウリ誤爆ゴメンなさい。終電帰宅余裕でした。

TDLは10/11,12,13辺りで企画。ハロウィン混雑は覚悟しよう。あ、入場制限ありそ
だからまたチケットは事前用意かな。かずさんからは、ほたたまに連絡入れるって
から、それで日を決めますかねぃ。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿










† カレンダー

† 最近の記事
† 最近のコメント

† 過去の記事

 ▲年をClickで月表示

† 記事検索

† プロフィール

d@i

Author:d@i
d@iとダイと伏耳の日常の記録。
コメントはご自由にどうぞ。

mixiのプロフィールを表示します

† CM
† 管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。