伏耳録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド読破

とりあえず読み終わった記録だけ。
あとで感想追記するけど、さすが大賞受賞作。納得の面白さでした。
気持ちの良い終わり方だったので、余韻も心地よいよ。

あと二作に共通して…先輩属性にハマりそうだ。ヤバス。

よし、次は雪蟷螂だ。

[追記]
ひたすらに後ろ向きな主人公がこれまた新鮮でした。
恋愛要素あり。あと微エロ。だが中学生だ。わかるな?
幼馴染の女の子の密かな片想いは定番。だがそれが良い。
あの、滝川悠さんもすごくおもしろかったって言ってた。

さて、そんじゃオレもちょっと仮装空間に完全ダイブしてきます。
「ダイレクト・リンク!」

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿










† カレンダー

† 最近の記事
† 最近のコメント

† 過去の記事

 ▲年をClickで月表示

† 記事検索

† プロフィール

d@i

Author:d@i
d@iとダイと伏耳の日常の記録。
コメントはご自由にどうぞ。

mixiのプロフィールを表示します

† CM
† 管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。