伏耳録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでもドアがあったらいいのにな

今、毎日都心にある客先に出張中で、片道1時間半かかってるわけです。
同僚も同じ。

そんな帰りの駅のホームでの会話。

「こんなとき、どこでもドアがあったらいいのにな。」

まぁ誰もが欲しいと思うドラえもんの秘密道具だね。

だが待てよ。
確かに便利だし欲しいけど、でも実際世に出ちゃったら大変なことにならん?
電車もバスもタクシーも乗らなくてよくなるわけだろ?

JRとか東京メトロとかもう商売にならんね。

そっか、失業者がすごいことになるなぁ…

それならマイカーもいらないよね。

うん、いらないね。ああ、TOYOTAも倒産しちゃうじゃないか。

あと、わざわざ旅先で宿泊しなくていいんだから、ホテル業もアウトだね。

まだまだ影響受ける会社ありそうだ…。
あれか、どこでもドア販売会社がひとり勝ちか。

ブレイクしたら、かならず粗悪な類似品が出回るよね。
たとえば、『どこまでもドア』とか『どこにでもドア』とか…

なんか名前からして、パチもんすぎるwww

やっぱ、どこでもドアには勝てないな。

そういや、失業者増えるんだよね?

だな。

失業しちゃうと、ほら、やっぱお金に困るわけですよ。
どこでもドア悪用したら、ひとん家とか簡単に泥棒に入れそう。

たしか、のび太君もしずかちゃん家のお風呂に侵入してたなw

そうそうw

犯罪に使われるようになったら、マスコミが叩くなぁ。
んで国会で、どこでもドア使用禁止法案とか提出されちゃうんだろ?

どこでもドアが売れなくなったら、販売会社は倒産しちゃうね。

ってことはだ。結局、どこでもドアのない社会にまた戻るわけか。

ですね。

それじゃまた明日。お疲れ様でした。

お疲れ様でした。


いじょ、夢のない社会人たちの日常会話でした。
† カレンダー

† 最近の記事
† 最近のコメント

† 過去の記事

 ▲年をClickで月表示

† 記事検索

† プロフィール

d@i

Author:d@i
d@iとダイと伏耳の日常の記録。
コメントはご自由にどうぞ。

mixiのプロフィールを表示します

† CM
† 管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。